忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ヤルッツェブラッキン!!
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太陽系で最初の実験に使われたのは金星だそうです。
高度に発達した肉体、精神、魂を持ち合わせている彼らは、太陽系での実験の候補者を募りました。
その実験とは肉体、精神、魂のレベルをダウンさせ、非常に下等な生命へと転生する事だったといわれています。





既に高度な存在である彼らが、何故そんな事をしたんでしょうね!?
彼らは内面的にも充分な成長を遂げていましたが、もっともっと成長したいと願っていたみたいです。
最終的には創造主と対面出来るぐらいまでの成長を遂げたいと願っていたみたいなんです。
ところが、高度に成長した状態界ですと、そこから先は非常にゆっくりとしか成長出来ないみたいなんですね。

ん~、説明が難しいのですが。。。例えばですね、幼い子供は日々肉体が成長してドンドン大きくなっていきますよね。
短期間に何cmも背が伸びたり、体重が何kgも増えたりするわけですね。
けれど、大人になればなるほど肉体の成長速度は遅くなって、悲しいかな。。。やがて成長がとまっちゃうわけです。
彼らは肉体的な成長を望んでいるわけでは有りませんが、内面的な成長にも肉体の成長にみられる様な成長の限度を感じていたみたいなんです。
この内面的な成長速度を勢いよく伸ばす方法が無いかと模索していたわけですね。

通販ではグングン身長を伸ばす方法なんかが紹介されていますが、彼らは内面性を一気に成長させる方法は無いものかと考えあぐねた結果、進化レベルが低い段階まで自分達を貶める事によって、大きく飛躍する方法を選んだそうです。
イメージとしては、言ったん低くかがみこんだ後、勢いよく飛び上がって、より高い位置に手を届かせようと考えたわけですね。

結果からゆうと、金星での実験は失敗に終わったそうです。
2チームに分かれて配置されたそうですが、進化が進みお互いが出会ったところで種族間闘争が起こり、相打ちなった事で双方共全滅したといいます。
高度な存在による企画だったとしても、進化レベルが低い者同士ですから、「共同する」と言う気持ちが芽生えないまま、相手側の集団を抹殺するまで喧嘩してしまったんでしょうね。
そして気付いた時には、自軍も建て直しが出来ないほど壊滅状態に追い込まれていたんでしょうね。
 

拍手[0回]

PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
絵文字: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント:
パス:
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません
  
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]